安倍晋三の自宅マンションは富ヶ谷ハイム!地図や間取りや家賃に内装

安倍晋三の自宅マンションは富ヶ谷ハイム!地図や間取りや家賃

※記事の最後に安倍総理が現役総理時代に『笑っていいとも!』でタモリさんと共演した動画をお届けします

安倍晋三元総理大臣と言えば、父親は安倍晋太郎元外務大臣、母方の祖父は岸信介元総理大臣と政界のサラブレットです。

どんな豪華なお屋敷に住んでいるのかと思いきや、意外にもマンション住まいで、その間取りや家賃も超意外と判明!

そこで今回は、
・安倍晋三元総理の自宅マンションは東京のどこ?住所や地図
・安倍晋三元総理の自宅、富ヶ谷ハイムの家賃や間取りを特定
・安倍晋三元総理の自宅マンションの内装や外観画像
・富ヶ谷ハイムのマンションのオーナーは安倍晋三元総理の●●

などについて詳しくお届けしていきます。

【関連記事】安倍家と安倍晋三の妻・昭恵夫人の松崎家(誰でも知っている超有名お菓子メーカーのご令嬢)の家系図を顔画像つきでわかりやすく解説!⬇︎⬇︎⬇︎

目次

安倍晋三の自宅マンション『富ヶ谷ハイム』の地図

安倍晋三の自宅侵入事件でマンション名が判明

安倍晋三の自宅マンション富ヶ谷ハイムの外観

安倍晋三元総理の自宅マンションは、これまでいくつかの事件の報道をきっかけに明らかになっています。

2020年4月4日、会社員の嶋田えり容疑者が安倍晋三元総理の自宅マンションの敷地内に侵入し、現行犯逮捕。

その女はマンションの壁をよじ登って侵入しようとした際に、防犯センサーが鳴り、かけつけた警察官により逮捕されています。

その報道の際に外観画像から、安倍晋三元総理の自宅マンションは、東京都渋谷区富ヶ谷の『富ヶ谷ハイム』と明らかになっています。

安倍晋三元総理の自宅ともなれば、居住者・関係者以外は敷地内に入るのすら難しいと思いきや、犯人は意外とあっさり敷地内に侵入したようです。

安倍晋三の自宅マンション『富ヶ谷ハイム』の地図と住所

安倍晋三元総理の自宅マンションは東京都渋谷区富ヶ谷にあり、閑静な住宅街の中にあります。

周辺には代々木公園などもあり、都心なのに静かで自然豊かな環境が魅力のエリアです。

以前、安倍晋三元総理の自宅マンション侵入事件の報道の際に明らかになった『富ヶ谷ハイム』。

その富ヶ谷ハイムのオーナーは安倍元総理の実母の安倍洋子さんで、賃貸マンションとしても貸し出しています。
※2022年現在、満室中

・安倍元総理の自宅侵入事件での報道で外観画像から『富ヶ谷ハイム』と判明
・『富ヶ谷ハイム』のオーナーが安倍元総理の母親の安倍洋子さんという点
・『富ヶ谷ハイム』の不動産情報として住所が公表されている点

以上の点から、安倍元総理の自宅マンションの住所は、下記と判明されています。

【安倍晋三元総理の自宅マンションの住所】
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-30-29 富ヶ谷ハイム

最寄り駅は、東京メトロ千代田線の代々木公園駅と小田急小田原線の代々木八幡駅で、通勤通学やお出掛けにもとても便利な場所ですね。

渋谷区富ヶ谷・松濤に住む有名人

安倍晋三元総理の自宅マンションがある富ヶ谷のすぐ近くには、

高級住宅街の『松濤(しょうとう)』もあり著名人たちが多く住んでいると言われています。

【東京都渋谷区松濤に住んでいると言われる著名人】
・ユニクロ柳井正会長
・楽天の三木谷浩史社長
・大塚家具の創業者大塚勝久
・麻生太郎元総理大臣
・森進一
・草彅剛
・稲葉浩志


【東京都渋谷区富ヶ谷に住んでいると言われる著名人】
・堺正章
・爆笑問題の田中裕二と山口もえ夫妻

【関連記事】安倍元総理の美人女性SPの石田萌美さんが銃撃現場にいた!?⬇︎⬇︎⬇︎

安倍晋三の自宅『富ヶ谷ハイム』の家賃と間取り

安倍晋三の自宅マンション富ヶ谷ハイムの間取り

安倍晋三元総理の自宅マンション『富ヶ谷ハイム』の家賃と間取りを見ていきます。

間取りはリビングダイニングがかなり広いものの、ベッドルームは一般人のマンションとさほど変わらない広さですね。

元総理の居住マンションですが、なんと賃貸マンションとして、不動産情報が掲載されています。

【富ヶ谷ハイムの家賃と間取り】
家賃:550,000円(2013年時点の情報)
※管理費0
間取り:3LDK
広さ:152.06m²
階建:3階建

室内設備:温水洗浄便座,バス・トイレ別,洗面所独立,ウォークインクローゼット
築年数:築23年 / 1999年 (平成11年) 4月
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-30-29
交通:東京メトロ千代田線『代々木公園』駅 徒歩7分
小田急線『代々木八幡』駅 徒歩7分

安倍晋三元総理の自宅マンションと聞くと、100、200万円以上の家賃かと思いきや、55万円という意外な家賃でした。

ただ、2022年7月時点では満室のようなので貸し出していません。

【不動産会社の物件情報】

緑豊かで閑静な富ヶ谷の住宅街に建つ高級賃貸マンション。

ゆとりある敷地に佇む重厚感あるファサード。100㎡超えのファミリーサイズの綺麗なレイアウトで開放感有る居住空間。

バルコニーからは敷地内に植栽されたグリーンビューが楽しめます。

駐車場は平置タイプで大型車が駐車可能です。

オートロックのマンションですので、女性の方も安心して暮らせます。
駐車場がありますので、敷地内に自家用車を停められます。
周辺は閑静な住宅街です。
モニター付きのインターホンなので、訪問者の確認ができます。

高級タワマンとは違った良さが感じられますね。

低層階の高級マンションで、緑に囲まれ落ち着いた環境を求めるセレブには人気のようです。

安倍晋三の自宅『富ヶ谷ハイム』の外観と内装

安倍晋三の自宅『富ヶ谷ハイム』の外観

2022年7月9日、奈良で選挙演説中に男に銃撃され亡くなった安倍晋三元総理。

その後、安倍晋三元総理の自宅前では各局の取材陣が自宅の様子を報じています。

玄関のオートロックのところまでは自由に敷地内に誰でも入れるつくりのマンションであることが分かります。

一般道に面してマンションがあるため、道路からの距離もかなり近いですね。

築20年以上経っているとは思えない、重厚感あふれる落ち着いた雰囲気のマンションです。

安倍晋三の自宅『富ヶ谷ハイム』の内装

安倍晋三の自宅マンション富ヶ谷ハイムの内装

富ヶ谷ハイムの内部を見ていきます。

やはりリビングダイニングは26畳以上あるので、一般的な賃貸マンションと比べてもかなり広いですね。

安倍晋三の自宅マンション富ヶ谷ハイムの内装

キッチンは独立式のキッチンで、窓もあり、スペース的にもゆったりとしています。

パーティーの準備なども数人キッチン内に入っても十分な広さですね。

安倍元総理の実の母親も一緒に住んでいるので、

奥様の安倍昭恵夫人もキッチンで過ごす時間がかなりありそうですね。

『富ヶ谷ハイム』のオーナーは安倍晋三の母親•洋子

安倍晋三の自宅マンション富ヶ谷ハイムに住む安倍一家

富ヶ谷ハイムのマンションの現在のオーナーは、安倍晋三元総理の母親の安倍洋子さん。

現在、安倍洋子さんは2022年時点で94歳になり健在です。

この画像は2022年6月14日の洋子さんの94歳の誕生日のお祝いのために安倍3兄弟が集まった写真。

画像の左にいる女性が母親の安倍洋子さんで、政界のゴッドマザーと言われています。

安倍洋子さんは岸信介元総理の長女で、安倍元総理は幼少期から岸信介元総理を目標にしていたと言います。

ここで、富ヶ谷ハイムのオーナーが母親の洋子さんに至った経緯はこちらです。

・元々は安倍晋三元総理の母方の祖父である岸信介元総理の邸宅
・1991年5月、安倍晋三元総理の父親の安倍晋太郎元外務大臣が亡くなる
・1911年11月、安倍晋太郎の妻の安倍洋子(岸信介の娘)が土地を相続
・1999年4月、富ヶ谷ハイムに建て替え

そして現在の富ヶ谷ハイムに住む安倍家一覧がこちらです。

【富ヶ谷ハイムの各階の居住人】

3階:安倍晋三元総理の母親の安倍洋子さんと家政婦
2階:安倍晋三元総理と妻の昭恵夫人
1階:安倍晋三元総理の兄の安倍寛信さん家族

安倍元総理と昭恵夫人の間に子供はいないため、

将来的に、富ヶ谷ハイムのオーナーは誰が相続するのかにも注目が集まりそうです。

【関連記事】安倍晋三元総理の家系図と実の弟と苗字が異なる理由についてを顔画像つきでわかりやすく解説!⬇︎⬇︎⬇︎

最後に安倍晋三元総理が現役総理時代に出演したバラエティ番組『笑っていいとも!』の出演動画をお届けします。

【関連記事】安倍元総理の美人女性SPの石田萌美さんが銃撃現場にいた!?⬇︎⬇︎⬇︎

【関連記事】岸田総理の右腕・木原誠二内閣官房副長官が『三木谷ルーム』で豪遊疑惑⬇︎⬇︎⬇︎

【関連記事】ガーシーに暴露された『三木谷ルーム』とは?ウクライナモデル女性と何をしてた?外国人モデルとのパーティーとは?⬇︎⬇︎⬇︎

7月の3回目の弁護士試験は大丈夫?!2022年6月最新、小室圭さん&眞子さん手つなぎデート画像⬇︎⬇︎⬇︎

目次