綾野剛被告と立花孝志の裁判内容とは?未成年アイドルの関係をガーシー暴露

綾野剛被告と立花孝志の裁判内容とガーシー

2022年6月7日に、俳優の綾野剛さんの裁判が始まると話題になっています。

原告はNHK党の党首の立花孝志さんで、綾野剛さんは『被告』として裁判に臨みます。

今回の裁判の発端は、当時、未成年17歳だったアイドルと綾野剛さんの関係を

暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和さんが暴露したことでした。

またガーシーの暴露動画では、綾野剛さんから被害を受けた

当時未成年だった元アイドル松岡知穂さんも生出演し詳細に告白しています。

そこで今回は、
・なぜNHK党の党首の立花孝志さんは綾野剛さんを被告として訴えたのか
・綾野剛さんから受けた当時未成年アイドルだった松岡知穂さんの被害内容は?
・綾野剛さんに対する訴訟内容「損害賠償金債務負存在確認訴訟」とは?

についてお届けしていきます。

目次

綾野剛被告と立花孝志の裁判内容とは?

立花孝志が綾野剛を訴えた経緯

まず今回、NHK党の党首の立花孝志さんが俳優の綾野剛さんを訴えることになった経緯について簡単にまとめていきます。

・元NMB松岡知穂(まつおかちほ)さんが東谷義和さんのガーシーchに顔出しで出演。
暴露内容は当時18歳だった松岡知穂さんに飲酒をさせ、ホテルで関係を持ったという内容。綾野剛はその隠蔽も図っています。詳細は後述しています。
⬇︎
・ガーシーによる綾野剛さんの暴露内容をガーシーを支援する立花孝志さんが動画で発信
⬇︎
・綾野剛さんの事務所から立花孝志さんあてに警告書がくる
⬇︎
・立花孝志さんが綾野剛さんを被告として「債務不存在確認訴訟」で訴える
⬇︎
・2022年6月7日、綾野剛さんと立花孝志さんの裁判開始

ガーシーは以前から綾野剛さんに関して
・被害者の被害内容があまりにも酷すぎる点
・綾野剛さんの所属事務所のトライストーンが政治力を使って隠蔽する点
・そのため俳優が全く反省せず、同じ行為を繰り返し被害者が増えている点

などを私生活を問題視し、芸能界や芸能事務所の膿を出し改革するために、YouTubeで暴露しています。

早速、綾野剛さんとの関係を告白した未成年の元アイドルの動画の内容を見ていきます。

元NMB松岡知穂が綾野剛との関係をガーシーchで暴露

こちらの記事の内容はYouTubeのガーシーchの動画の内容をまとめたものになります。
内容の真偽については現時点で不明です。
情報が確定したものではないことをご理解、ご注意ください。

綾野剛が未成年の松岡知穂に飲酒後ホテルに(2015年)

【ガーシーが暴露した元NMB松岡知穂が綾野剛の関係まとめ ①】

・2015年、元NMBの松岡知穂(当時17歳)がガーシー主催の食事会で綾野剛と知り合う
・未成年の松岡知穂に対して綾野剛が飲酒を強要

・その後、酒に酔った松岡知穂を介抱すると言い、大阪のミナミのホテルに連れて行き、関係を持つ

綾野剛が松岡知穂にLINE削除要求し隠蔽工作(2022年)

綾野剛被告と立花孝志の裁判内容

【ガーシーが暴露した元NMB松岡知穂が綾野剛の関係まとめ ②】

・2015年の飲酒ホテル事件から7年後の2022年、ガーシーの暴露を恐れた綾野剛から突如、松岡知穂のLINEに連絡がきます。LINEの内容は『当時18歳だったよね?』

・その後、2015年当時一緒に飲んでいた男性を使い、松岡知穂に対してLINEの削除の要求

・納得がいかない綾野剛は松岡知穂に7年ぶりに直接会うことに。

以下のことを松岡知穂に伝える。
『当時のLINEは消したのか?』
『飲酒した当時18歳だった?』
『お金を包むから、当時のことは誰にも言わないで』

綾野剛は完全に保身に走っていることがわかります。

今回告白した松岡知穂さんも当時のことを深く反省しており、

自分と同じような被害者が増えないために、現在一般人でありながら今回顔出しをして動画に出演しています。

女性としてはかなり勇気ある行動だったと感じます。

それに対して綾野剛さんの保身に走る言動。これに対して弁明することは出来るのでしょうか。

綾野剛の事務所から立花孝志に警告書

綾野剛の事務所から立花孝志への警告書の内容

綾野剛さんの事務所トライストーンから立花孝志さんへの来た警告書の内容をまとめます。

【トライストーンからの警告書の内容】

・ガーシーchの内容(綾野剛が17歳の女性と関係を持った)を断定したのは事実無根

・綾野剛がドラマの主演をするのは不適切で、CM製品の不買の呼びかけたことは名誉毀損で、業務妨害に当たる


・以上のことなど綾野剛に関する虚偽の風評を流布する動画を削除を求める。また今後同じような言動をしないよう警告する

立花孝志が綾野剛の裁判内容とは?

損害賠償金債務負存在確認訴訟とは?

綾野剛さんの所属事務所のトライストーンから警告書を受けた立花孝志さんは、

『損害賠償金債務負存在確認訴訟』を綾野剛さんに対して起こします。

かなり長い名前の訴訟名ですが、どんな訴訟なのでしょうか。

【損害賠償金債務負存在確認訴訟とは?】
損害賠償金の債務が存在しないことの確認を求める訴訟

トライストーンからの警告書に立花孝志さんは全くビビることなく、逆に

立花孝志】
綾野剛を法廷に呼び出すぞ!

という勢いです。

なぜ同じ芸能人でも未成年飲酒や未成年との関係を持ったことで、

芸能活動休止や引退になる人と、
今回の綾野剛さんのように全く無傷で芸能活動を続ける人がいるのか。

立花孝志さんは同じ公共の電波やメディア媒体を使っているのに、事務所の力によって忖度されるのはおかしいと訴えています。

トライストーンからの警告書にガーシーも即反応

綾野剛さんの事務所のトライストーンから警告書を受けた立花孝志さんは、即ガーシーに連絡。

すると即、ガーシーは上記Twitterを更新しています。

2022年6月7日、綾野剛被告と立花孝志さんの裁判が始まります。

7月度のドラマ『オールドルーキー』に主演する人気俳優の綾野剛さんが被告となる裁判。

今後の裁判の流れ、綾野剛さんとトライストーンの反応、また立花孝志さんとガーシーの動きにも注目です。

目次