ハシモトホーム橋本貞夫会長の経歴!評判や体質は?1人創業体育会系

ハシモトホーム橋本貞夫会長の経歴と評判

青森県八戸市に本社があるハウスメーカーのハシモトホーム。

創業45年になる東北トップクラスの施工実績を上げている住宅メーカーです。

そのハシモトホームをたった1人で創業し、

年間売上90億円企業に育て上げた人物が、創業者の橋本貞夫会長です。

橋本貞夫会長はどんな思いで創業し、どうやって会社を大きくすることに成功したのか。

現在の会社の体質や評判などの口コミについても、見ていきたいと思います。

目次

ハシモトホーム橋本貞夫会長の顔画像

ハシモトホーム橋本貞夫会長の顔画像

ハシモトホーム橋本貞夫会長

【橋本貞夫会長プロフィール】
・名前:橋本貞夫(はしもとさだお)
・年齢:推定70代〜80代
・出身地:不明 ※おそらく青森県

職業:ハシモトホーム会長

青森県八戸市に本社を置くハシモトホームは、橋本貞夫会長が1977年(昭和52年)創業しています。

1977年の創業から、2015年ごろまでハシモトホームの社長を歴任。

2016年頃に、後継者である息子の橋本吉徳現社長に社長を交代。

橋本貞夫会長は2016年頃から現在の会長職に就いています。

上の画像は橋本貞夫会長はまだ社長を務めていた2014年10月時点での画像です。

笑みの中にも厳しさを感じる雰囲気ですね。

後の章で紹介する息子の橋本吉徳社長とは全く違う顔つきです。

ハシモトホームとはどんな会社?

ハシモトホーム本社

会社名:株式会社ハシモトホーム
住所:青森県 八戸市 類家4丁目5番2号
電話番号:0178-71-1700 ⬅︎2022年6月23日現在留守番電話との情報
代表者:橋本 吉徳
設立:1977年(昭和52年)
売上高:9000(百万円)=90億
従業員数:156名

支店:青森、盛岡、秋田、大館、弘前、八戸、むつ、大仙、三沢、北上(2022年7月オープン予定)
施工エリア:青森・岩手・秋田

ハシモトホーム橋本貞夫会長の経歴

ハシモトホームの創業のきっかけ

ハシモトホーム青森の画像

2014年10月29日のサンデー毎日でのインタビューで、

橋本貞夫会長は会社創業時の思いについてこのように述べています。

【橋本貞夫会長】
「注文住宅でしか叶えられない、お客様の夢を実現させることが私たちの仕事です。

信頼のバロメーターである実績を強く意識しながら、日々邁進してきました」

橋本貞夫会長は大手メーカーの営業マンとして、顧客の家づくりに携わります。

しかし、会社本位の家づくりに疑問を感じ、そのことが独立するきっかけになったといいます。

橋本貞夫会長 1人創業の苦悩

大手メーカーの営業マンを辞め、1人で独立することになった橋本貞夫会長。

しかし、若い元営業マンには、お金もコネもありませんでした。

1人創業からどうやって信頼を積み重ね、実績を出し、ハシモトホームを躍進させたのでしょうか。

【橋本貞夫会長】
「パートナーとなる建材屋が必要でしたが、どこもまともに話を聞いて頂けませんでした。

一度は諦めかけましたが、的確にエビデンスを示して〝将来図〟を見せることで一社の建材屋から協力を得ることができました」

橋本貞夫会長はデータや情報に基づく将来図を見せることで、理解を得たこと。

また、同時に自社の強みである
『2✖️4(ツーバイフォー)工法』を始めるきっかけにもなったそうです。

他にも創業当時から現在まで下記のことをコミュニケーションの基本形にしたといいます。

【橋本貞夫会長】
「嘘をつかない」

一見、当たり前のようなことですが、
当時は家を作る際にも、その工程で口約束をしていた時代だったようです。

そんな業界の風習に疑問を感じた橋本貞夫会長はある画期的なシステムを導入します。

口約束から契約書への新スタイルの導入

ハシモトホームの家の画像

注文住宅など高額な買い物をする際に、
今の時代ではあり得ない『口約束』。

注文住宅を作る際にも当時は、
会社が大工さんに頼む際には『口約束』で依頼していたといいます。

しかし、工事が進む中で、追加費用が発生し、

最終的な見積もりの金額が大きく上回りトラブルが発生することも。

橋本貞夫会長は業界の常識を覆し、
契約書を取り交わして設計の事前打ち合わせを徹底する
、当時では画期的なスタイルを導入。

【橋本貞夫会長】
「新興メーカーということもあって風当たりも強く、お客様から信頼を頂けるまでは苦労しました。


初めから正確な見積もりを出すため坪単価は他社より高くなりますが、それでも選ばれ続けているのは、真面目にお客様が安心・満足できる家づくりを貫いてきたからだと思います」

『会社が潰れてはサービスが提供できない』

ハシモトホーム本社

【橋本貞夫会長】
「企業の継続と安定経営こそが、お客様にとって一番大きな安心です。
会社を潰してしまえば建てた後にお客様にサービスを提供することが出来なくなります

橋本貞夫会長は若い頃から言い続けてきた『会社が潰れたらアフターサービスができない』。

そのために、東北エリアトップを誇る売上だけでなく、

利益・財務面の体質もよくすることで、会社の経営基盤を安定させるとしています。

【橋本貞夫会長】
「お客様が何十年も住み続けるために〝生活をデザインする〟ことが当社の家づくり。

もう一度、初めて注文を頂いた時の感動を思い出し、一生で一番高い買い物であるマイホームと真剣に向き合うお客様の目線に立って、企業としての責任感と使命感を高めなければなりません」

やはり、1人創業し苦悩の末、
東北トップクラスの住宅メーカーまで成長させた橋本貞夫会長

その強い想いは息子の橋本吉徳社長に引き継がれているのでしょうか。

ハシモトホームの口コミや評判を見ていきたいと思います。

ハシモトホームの評判や体質や口コミは?

こちらの記事の内容はハシモトホームの評判と口コミサイトの内容をまとめたものになります。
内容の真偽については現時点で不明です。
情報が確定したものではないことをご理解、ご注意ください。

ハシモトホーム評判と口コミ

【顧客(匿名)】星5つ中★1
2021年 11月 12日
設計の工事担当者の方はとても親身になって家のことを教えてくれたり対応してくれたりしてとてもいいと思います。

ただ、アフターで来る方は言葉使いが悪く、威圧的でこちらで伝えたいことがうまく伝えることができないまま対応をしていきます。
対応の内容も雑でほんとだったらお金をいただくところだがただでやってあげているんだと恩着せがましく言って帰ります。とても感じが悪いです。


以前、支店長だという方がいらして家に上がって、直してもらいたいことを伝え相談したら、急に怒り出してお邪魔しましたも言わず帰りました。とても怖かったです。

ハシモトホームの性能レビューは★5点満点中★4.2とかなり数値はいいのですが、

口コミによる評判については★5点満点中★1.19とかなり厳しい数値になっています。

【入居済み住民さん】 e戸建ての口コミ
[2010-02-04 12:38:39]
建売で2670万でかいました。
入居初日から、寝室のかべが、ビーンという音がして、はしごをはずし、アンテナをつけかえて、残念ながら、申し出をしてから、3年たってから修理にとりかかりました。

原因は、わからないですまされて、結局、支店長をよんで話し合いをしましたが、法的に、問題ないと、弁護士からのかいとうでした。

系列の不動産会社に買い取りをおねがいしましたが、出来ないとのかいとうでした、騒音による体調不良で病院にかよいました。
すぐに、外壁のひび割れ、けつろ、がでました。

デザインは、とても気に入りました。ひかくてき、冬はあったかいおうちです。
支店長からの電話は、一年以上きていません。
あまりおすすめできません。

 匿名さん】 e戸建ての口コミ
 [2011-09-27 22:27:15]
管理職の方が、自分の部下を信じてない言動に驚きました。
「あいつには無理ですから」って。

二度と店に行きません。

中には下記のような良い口コミも見られました。

 匿名】 e戸建ての口コミ
 [2012-03-07 14:40:12]
我が家もハシモトで来月から着工の予定ですが…。
今のトコ、悪くは思ってません。
いい営業マンや建築士に当たったっていうのもあると思いますが…
私はハシモト、いいとおもいますよ

どの会社でもそうですが、
やはりその担当者によって会社の印象は左右されますね。

これらの口コミは、約10年ほど前のものから昨年2021年までの口コミです。

ちょうど、現在の橋本貞夫会長から、
息子の橋本吉徳社長に社長交代したタイミング以降の口コミです。

橋本貞夫会長の息子の橋本吉徳社長の経歴について見ていきます。

ハシモトホーム橋本貞夫会長の息子の橋本吉徳社長の経歴

ハシモトホームの橋本吉徳社長

【橋本吉徳社長プロフィール】
・名前:橋本吉徳(はしもとよしのり)
・年齢:推定40代〜50代
・出身地:青森県

・高校または大学卒業後、福島県の他のハウスメーカーに就職
・入社1年後に父親の橋本貞夫会長が体調を崩し、ハシモトホームの本社のある青森県八戸に戻る
・ハシモトホームでは、入社当初は設計部署所属。図面や現場を経験する。
・その後、建売の企画、新店立ち上げ、本部業務を経験し、現在の社長職に至る

ハシモトホーム橋本貞夫会長の息子は、橋本吉徳社長です。

2015〜2016年頃、橋本貞夫会長から社長職を息子の橋本吉徳社長に引き継いでいます。

ハシモトホームは完全な同族経営で、
現在の社長は2代目社長で、2022年現在で社長就任7年目にあたります。

しかし、1点気になる点は、
約100億円の東北のトップクラスの売上を誇る企業の社長ですが、

高校・大学などの学歴や、家族の情報が一切ないことです。

インタビュー記事等もなく、メディアの取材や発信はしていないようです。

ハシモトホーム橋本貞夫会長の愛車はレクサスで息子は?

ハシモトホーム橋本吉徳社長と橋本貞夫会長

ネット上にあったハシモトホームに関する別の口コミです。

さすが東北トップクラスの着工数を誇る90億円企業ハシモトホーム。

父親の橋本貞夫会長の愛車はレクサスで、

息子の橋本吉徳社長の愛車はアウディとの情報が。

真偽については明らかでありませんが、経済的にはかなり余裕があるのは間違いなさそうです。

目次
閉じる