岩寺基晴の実家は銭湯ほのかで札幌の名門企業!社長の父親顔画像を特定

岩寺基晴の実家は銭湯ほのかと父親の顔画像

人気ロックバンドのサカナクションのギター・岩寺基晴(いわでらもとはる)さん。

その岩寺基晴さんの実家が北海道の名門企業の『ほのかグループ』と判明!

北海道内で数々の銭湯などを運営しており、岩寺基晴さんはその会社の御曹司。

しかも、岩寺基晴さんの父親が社長を務めていると言われており、その顔画像を特定!

早速、岩寺基晴さんの父親が社長を務める『ほのかグループ』や、父親の顔画像などをお届けしていきます。

目次

岩寺基晴の実家は銭湯ほのかで札幌の名門企業

岩寺基晴の実家は札幌の名門企業

ロックバンド・サカナクションのギター・岩寺基晴さんの実家は北海道の札幌市です。

高校はボーカルの山口一郎さんと同じ札幌第一高校出身。

文春オンラインによると、岩寺基晴さんの実家は地元の札幌でホテル業を展開する名門企業ということが判明しています。

岩寺の実家はホテル事業などを展開する地元・札幌の名門企業。岩寺は「自分は音楽で食べていく」と、実家を継がなかったという。

文春オンライン

Twitterを見てみると、サカナクションファンの間で、岩寺基晴さんの実家が銭湯であるとの情報が。

やはりファンの間で、岩寺基晴さんの実家が銭湯ということが周知の事実のようです。

岩寺基晴の実家は札幌のほのかグループ

文春やファンの情報をもとに調査したところ、
・『岩寺』という名前で代表取締役
・北海道の札幌で銭湯やホテル業を複数展開する名門企業

上記の条件に合致した企業は『ほのかグループ』と判明!

丸新岩寺は、「ほのか」ブランドで知られる温浴施設を札幌市やその近郊、および千葉市で計7施設運営。

リアルエコノミー

その『ほのか』を運営する会社が『株式会社丸新岩寺』で、岩寺基晴さんの地元北海道で創立50周年を迎える老舗企業だったのです。

【株式会社丸新岩寺 データ】

商号:株式会社丸新岩寺
事業内容:温浴施設・飲食施設の営業
住所:〒006-0013北海道札幌市手稲区富丘三条2丁目10番43号
設立:1971(昭和46年)/5
資本金等:5,000万円
代表者:岩寺晴夫➡︎現在は高橋 祐一
グループ企業:有限会社しんことに温泉、有限会社森林公園温泉

会社の特徴:
北海道及び千葉県内に8か所のリゾート施設「ほのか」を運営する。
天然温泉・岩盤浴・サウナ・スパ・ホットヨガ・あかすり・飲食店・アミューズメントエリア・スポーツエリア・女性専用施設。
コミックエリア・美容室など充実した施設が強み。

確かに、株式会社丸新岩寺の代表者の名前を見てみると、

岩寺基晴さんと1文字違いの『岩寺晴夫』という名前が確認できます。

ただ2022年時点では代表取締役ではないようですね。

ほのかグループの社長は父親で岩寺基晴は役員

さらに調べていくと、岩寺基晴さん(ファンの間ではもっちと呼ばれている)の父親が社長を務めているとの情報が。

ファンの情報によると、岩寺基晴さんの父親は岩寺晴夫さんで、

なんと岩寺基晴さんはサカナクションをやりながら、実家の会社の役員も務めているとメンバーの山口一郎さんが話していたようです。

岩寺基晴の父親の顔画像を特定

岩寺基晴さんの父親と言われている岩寺晴夫さんは現在、会社情報上では名前もありません。

2022年時点で、70歳を過ぎているため第一線からは離れているようですね。

ただ2016年あたりまでは岩寺晴夫さんが代表取締役として、

中国やロシアにも『ほのかグループ』の温泉施設を展開するなど、海外にも進出しています。

岩寺基晴さんの実家とともに父親もかなりやり手だったことが明らかになりましたね。

現在は岩寺基晴さんはまだ40代ですが、現在取締役ということなので、今後、経営者として活躍する可能性もあるかもしれませんね。

目次