【画像】栗山千明の黒い日傘で百万石まつり撮影禁止100万円騒動とは

【画像】栗山千明の黒い日傘で百万石まつり写真トラブル

女優の栗山千明さんが参加した石川県の『百万石(ひゃくまんごく)まつり』が騒動となり、炎上しています。

今回の騒動は、『百万石祭り』を主催したイベント関係者のある問題発言と、

祭り当日

また、祭りに参加した栗山千明さんのある行動(黒い日傘で二重傘問題)が発端となり、

最終的に栗山千明さんがTwitterで謝罪するという事態に。

その発端となった
・『百万石祭り』主催者の事前通告問題 ※画像あり
・栗山千明さんの黒い日傘で二重傘問題 ※画像あり

・栗山千明さんの事務所の削除要請と100万円請求事前通告
・栗山千明さんの謝罪ツイート

についてお届けしていきます

目次

栗山千明の黒い日傘で百万石まつり撮影禁止騒動とは?時系列まとめ

栗山千明の百万石まつり撮影禁止騒動とは?時系列まとめ

まず、今回、栗山千明さんが出演し騒動となっている『百万石まつり』のトラブルと日傘問題についてまとめます。

【栗山千明の日傘で百万石まつりトラブル 時系列まとめ】

2022年5月28日(祭りの開催1週間前)、金沢百万石まつりのホームページで出演者の撮影禁止やSNSへの投稿禁止が発表される
⬇︎
発表後、イベントを楽しみにしていた人たちがSNSで嘆く
⬇︎
2022年6月4日、3年ぶりに『百万石まつり』が開催される
祭り当日も、関係者が観客に写真の撮影禁止を呼びかける。
撮影禁止を知らなかった人も多く不満の声が上がる。


女優の栗山千明が登場した際に、和柄の傘がありながら、黒の洋傘をさして参加しブーイングを浴びる
⬇︎
2022年6月12日、栗山千明が公式Twitterで観客に対し謝罪
ニュースで話題になる

無断投稿100万円請求の真相

【画像】栗山千明の黒い日傘で百万石まつり写真トラブル

その後、明らかになり問題となっているのは、栗山千明さんの所属事務所側が、

・肖像がアップされた場合、24時間以内に削除要請をする
・しなかった場合、1件につき100万円を要求する


という条件を事前に主催者側に通告していたと伝えられています。

しかし、その後、栗山千明さんの事務所側も主催者側もその条件について認めていません。

真実は明らかにされていませんが、
今回大きな騒動になっているので、認めるとさらに騒動が大きくなるため否定しているのかもしれません。

百万石まつり主催者の開催直前の事前通告

今回、石川県金沢市で3年ぶりに開催された『百万石まつり』。

祭りの開催から1週間前の2022年5月28日、金沢百万石まつりの公式HPには上記の事前通告が投稿されました。

前田利家公役(竹中直人氏)、お松の方役(栗山千明氏)の肖像権保護のため写真撮影・録画及びSNSへの投稿をご遠慮ください

これまで女優の斉藤恵子さんや石野真子さんなど、著名な俳優が出演してきた際、

撮影禁止になることはなかった百万石まつり。

突然の撮影禁止の事前通告に、
地元の人や百万石まつりを毎年楽しみにしている人たちから、動揺の声が広がったと言います。

「毎年、様々な俳優たちが登場する効果もあり、初夏の風物詩として全国各地から観光客が訪れる大きなイベントとなりました。ですが、これまで撮影に関して禁止されるようなことはなく、今年になって突然禁じられたのです。SNS上での肖像権をめぐるトラブルを回避するために禁じたようですが、この異例なルールに地元でも動揺が広がりました」

https://news.yahoo.co.jp/articles/641fde924bcdfdf3ea14f4548b217e9c5bdab7c7

百万石まつり当日の撮影禁止呼びかけ画像

2022年6月4日、3年ぶりに開催された『百万石まつり』では、初めて沿道の市民に向けて上記の注意事項が呼びかけられています。

『お松の方』の撮影はご遠慮ください。

お松の方役とは、栗山千明さんですが、
やはり栗山千明さん側が撮影禁止を事前に主催者側に通告していたのでしょうか。

今回、百万石まつりに参加した人たちの中にはやはり撮影禁止を残念がる人たちが続出。

一方、一緒に出演していた竹中直人さん側は今回の百万石まつりの撮影に関しては、下記のようにコメントを出しています。

「今回の『百万石まつり』においては、竹中に関するSNS上での写真や動画の使用はまったく問題ございません。観客の方が大勢いらっしゃるああいったイベントでは、撮影は止めようもないと思いますので」(竹中の所属事務所)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a3ac5ec847c0a987f0534b5533cd981013e2879a?page=3

これまでの百万石まつりの形を崩すことなく、画像・録画撮影に関して寛容な見解を示しています。

やはり栗山千明さん側の事前要求が発端となったのでしょうか。

【炎上画像】栗山千明の黒い日傘で百万石まつり

今回の百万石まつりのトラブルは撮影禁止だけではありませんでした。

お松の方に扮した栗山千明さんが和柄の傘の下で、黒い日傘をさし炎上。

確かに、和服に和傘で雰囲気や風情を感じられるところに、突如洋風の黒い日傘。

この二重日傘に対して、多くの人が違和感を持っています。

【SNSの声】栗山千明、番傘の下で黒い西洋日傘、、って そこまでして引き受ける必要ある?

【SNSの声】栗山千明、伝統の祭りで確かにこの傘はちょっと

上の画像を見ても明らかなように、一緒に出演している竹中直人さんは日傘をしていません。

やはり、栗山千明さん側からの事前要求だったのでしょうか。

また今回の騒動の後、栗山千明さん側が運営側に対し公式な謝罪を要求しているとの情報も。

「運営側に対し“SNS上の写真が消えていない”“日よけ加工がされていない和傘のせいで、日傘をさした本人が叩かれている”として、公式な謝罪を求めているそうです。“謝罪がなければ、栗山のSNSで声明を出す”と伝えたとも聞きます……」(祭りの関係者)

週刊女性PRIME

栗山千明の謝罪ツイート

今回の百万石まつり騒動に関して、栗山千明さんは公式Twitterを投稿しています。

【栗山千明公式ツイート】
「私が参加し、関係者の方々のご配慮に甘えてしまった事が、皆様のご不満を招く原因だったと思います。健康面を気遣い日傘をご用意して下さった方、和傘が風で折れてしまってからは危ないのでと支えて下さった方、他にも多くの方の、お力添えをいただきました。(中略)

「私の責任ではありますが、金沢が好きで百万石まつりを楽しみにしていましたので、私自身思わぬ反響に心苦しく思っています。今後この件ついての言及は控えさせていただきます。改めまして、誠に申し訳ございませんでした。

現在、個人事務所として独立している栗山千明さん。

事務所としての対応や騒動後の対応など、まだ不慣れなところがあったのかもしれません。

今回、矢面に立っている栗山千明さんが謝罪することで騒動を収めようとしていますが、まだまだ波紋が広がりそうです。

目次