眞子様と小室圭ニューヨーク最新画像【22年6月デイリーメール】

眞子様と小室圭ニューヨーク最新画像デイリーメール

2022年6月8日、デイリーメール紙はアメリカ・ニューヨークで暮らす

眞子さまと小室圭さんの最新画像と現在の様子を報じています。

2度目のアメリカNY司法試験も不合格だった小室圭さん。

その2ヶ月後のパパラッチ画像には、
わがままボディに変わった妻の眞子さまと激やせの小室圭さんが!

2人仲良く並んで会話しながら歩き、
眞子さまはあるお気に入りのお店へ。
そのお店はどんなお店なのでしょうか。

早速、小室圭さんと眞子さまのニューヨーク最新画像と、

小室圭さんのビザ切れによる一時帰国や投資家転身の情報などについてもお届けしていきます。

目次

眞子様と小室圭ニューヨーク最新画像【22年6月デイリーメール】

①出勤前のカジュアルお散歩デート

2022年6月8日※アメリカNY時間で6月8日の火曜日、

眞子さまと小室圭さんの2ショット画像が英デイリーメール紙によって、パパラッチされました。

ニューヨークに行ってからの眞子さまの服装と言えば、

・スカートは絶対に履かない
・デニム&Tシャツなどカジュアルコーデ。キレイめなデザインは着ない。
・色は黒、カーキ、デニムのブルー
・靴はスニーカーかぺたんこのバレエシューズ

・バッグはシンプルなポシェットか物がたっぷり入るトート系のカジュアルバッグ

といった装いで、日本では全く見ることがなかった服装です。

この日の眞子さまは、
・無地の黒のTシャツ
・ゆったりめのデニム
・アディダスの薄いグリーンのスニーカー
・黒の小さめのポシェットバッグ

というカジュアルな装いです。

一方、夫の小室圭さんはこれからNYの弁護士事務所に出勤前のようで、
・ブルー系のスーツに白のボタンダウンのシャツ
・ブルー系の革のビジネスバック
・黒のローファー
・髪型は以前と変わらずロン毛ポニテ

という定番のスタイル。

さすがNY、2人ともマスクをしていません。

2人は仲良く会話しながらお散歩デートをして、

夫の小室圭さんは職場に向かったようです。
小室さんと別れた妻の眞子さんは・・

【関連記事】2022年6月23日現地時間も眞子さん&小室圭さんの出勤前手つなぎデート画像がパパラッチ⬇︎⬇︎⬇︎

②眞子さんがわがままボディに!?妊娠の可能性は?

今回デイリーメール紙に報じられた眞子さまの最新画像を見ると、

以前よりかなりわがままボディに変わっていることがわかります。

元々、眞子さまは妹の佳子(かこ)さまと比べて、骨太なしっかりとした体つきでした。

しかし、今回の眞子さまの最新画像は、特に胸のあたりがふくよかになっているのがわかります。

スニーカーも履いていますし、『もしかして妊娠?!』と思う人もいるかも。

しかし現時点ではまだ懐妊の発表等はされていません。

眞子さまがこんなにわがままボディだったなんて!
目が釘付けです!

さて眞子さまは今回、ニューヨークのどんなお店に立ち寄ったのでしょうか。
早速、見ていきたいと思います。

眞子様ニューヨーク行きつけのお店は?

①サリバンストリートベーカリー

眞子さまはこの日、ヘルズキッチンというエリアで、

1人で買い物をしている様子をデイリーメール紙にキャッチされています。

眞子さまがまず真っ先に行ったのが、NYにあるイタリア系ベーカリーの『サリバンストリートベーカリー』。

店内にはイートインスペースもあり、ピザや菓子パンやバケットなど種類が豊富なパン屋さんです。

【サリバンストリートベーカリー】
Sullivan Street Bakery(サリバン・ストリート・ベーカリー)
・住所:533 W 47th St, New York, NY, USA
・電話:212-265-5580
・営業時間:月~土 7:00~19:00 日 7:00~17:00

ニューヨークに住んでいる人であれば、一度は耳にした・口にしたことのある有名店。

眞子さまも日本ではパン屋さんに1人でお買い物の経験はないでしょうから、こんなちょっとした買い物も楽しいのかも。

眞子さまはパン屋の後に、市場にもお買い物へ・・・

②54番街ダゴスティーノ市場

次に眞子さまが訪れた場所は、スーパーのダゴスティーノ(D’Agostino)。

ニューヨークの人の中では『ちょっといいスーパー』というダゴスティーノ。

ダゴスティーノは1932年創業の家族経営のスーパーで、マンハッタン内に11店舗あります。

結婚してアメリカに出国するまでは、買い物も料理もほとんどすることはなかった眞子さま。

ネットスーパーなども活用していると思いますが、

私たちが日常的に行くスーパーの買い物も、眞子さまにとっては新鮮なのかもしれませんね。

【最新情報】小室圭の一時帰国の可能性と投資家転身説は?

2022年4月末に行われたアメリカニューヨーク司法試験の合格発表。

しかし2度目の受験にもかかわらず、小室圭さんは不合格に。

そのため、小室圭さんはビザの期限切れのため、6月には日本に一時帰国すると思われていました。

ビザなしの状態が続くため、
・小室圭さんが国連職員に転身?
・小室圭さんが眞子さまの貯金を使って投資家に転身?
などが噂されていました。

しかし、その転身の可能性もなく、10月までのビザが延長されたと報じられています。

10月までのビザは再び延長された可能性が高いという。NY州弁護士資格を持つ山中眞人弁護士が以前、日刊ゲンダイに語っていた「キャップ・ギャップ・エクステンション」というビザの延長制度などを利用すれば、ビザ切れで日本に帰国する必要はないという。

日刊ゲンダイ

現在、小室圭さんは『H-1B』というビザを申請しているようですが、

それも今度の3回目の7月にある司法試験の合格が条件と言われています。

しかしこれまでも、
小室圭さんの勤務先のNYの法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」や、

在ニューヨーク日本国総領事館などから、
バックアップしてもらい現在の生活があるため、今後も手厚いサポートがされそうです。

今後の眞子さまと小室圭さんの動向と7月の司法試験にも注目していきたいと思います。

【関連記事】2022年6月23日現地時間も眞子さん&小室圭さんの出勤前手つなぎデート画像がパパラッチ⬇︎⬇︎⬇︎

目次