奈緒の高校時代の制服画像と福岡モデル時代!亡き父親との秘話

奈緒

最近、多くのドラマや映画やバラエティ番組に出演している女優の奈緒さん。

2018年のNHK朝ドラ『半分、青い』で、
ヒロインの永野芽郁の幼なじみ役に抜擢され、一気に全国区の人気女優になりました。

今は全国区で大活躍している奈緒さんですが、
実は出身地の福岡ではモデルやリポーターをしていて、九州の有名企業のCMや雑誌などに出まくっていました

奈緒さんの出身高校は他にもビッグな有名人も輩出している学校で、奈緒さんも学校のみんなのアイドルと言われるくらいの可愛さだったとか。

今回は
女優の奈緒さんの出身高校や高校の制服姿
・亡き父親との秘話
福岡モデル・リポーター時代の画像を元に、上京するまでの活躍

を振り返っていきましょう。

目次

奈緒のwikiプロフィール

奈緒

本名:高添 奈緒(たかぞえ なお)
生年月日:1995年2月10日 25歳(2020年時点)
出身地:福岡県
身長:157cm
体重:40kg
趣味:見た映画のイラストを描く
特技:手話、乗馬(5級)、着付け、韓国語
尊敬する女優:田中裕子
所属事務所:アービング

芸名の「奈緒」は、
名字に「さん」付けではなく「下の名前を呼んでほしい」として16歳ころに決めています。

その後、上京後『本田なお』に改名し、
所属事務所に字画が悪いと指摘され再度『奈緒』へと戻しています。

以前、NHKの朝ドラ『まれ』と『わろてんか』を最終選考で2度落選していましたが、

最後の改名後、程なくして、『半分、青い』の主要キャストの座を射止めています

尊敬する女優は田中裕子さんで、目指す女優像は、

「どんな役を演じても、演者本人の愛や優しい人柄がにじみ出るような女優になりたい」

と話していました。

今の感情豊かなあたたかい演技を見てみると、
その目標に早くも近づいているんじゃないかと思わせてくれます。

奈緒の出身校はどこ?小学校・中学校・高校データ

奈緒の出身高校はどこ?

奈緒 筑紫中央高校
奈緒 筑紫中央高校

奈緒さんの出身高校は福岡県筑紫中央高等学校と言われています。

筑紫中央高校は県立の共学校で地元では昔から進学校として有名です

卒業生には
ベテラン俳優の武田鉄矢さん
フジテレビアナウンサーの生野陽子(しょうの ようこ)さん
がいます

奈緒さんの高校時代の制服姿の写真、発見しました!
さすが奈緒さん、高校のアイドルだったんですね〜。

当時はハンドボール部に所属していましたが、芸能活動をするために退部したようです。

奈緒の出身中学はどこ?

奈緒 中学時代

奈緒さんの出身中学は福岡市立三筑中学校です。
福岡市の南部に位置しており、古くからあるベットタウンです。

奈緒さんはイラストを描くことが好きで美術部に所属し、将来は美大にも視野に入れていました。

中学時代に作品がコンクールで入選したことで展示場に向かったところ、

大賞作品を見るなり完成度の高さに圧倒されたそう…。

中学時代一度絵の道を諦めた奈緒さんですが、
水彩画を描くことは趣味で、現在も時間のある時は家でずっと絵を描いているそうです。

奈緒の出身小学校はどこ?

奈緒 子供時代

※小学校のときの画像は見つかりませんでしたので、見つかり次第掲載します。
こちらの画像は2〜3歳ごろの画像かと思います。

奈緒さんの出身小学校は明らかにされていませんが、
三筑中学校の学区から下記の2校のうちのどちらかの可能性があります。

  • 福岡市立三筑小学校
  • 福岡市立那珂南小学校

また、別のインタビューでは、

「私の地元に西新商店街という商店街があって、むっちゃん万十をよく食べていました。」

と語っていたという情報もあり、
出身小学校は下記の西新地区の2校も可能性が出てきました。

  • 福岡市立西新小学校
  • 福岡市立高取小学校

西新地区の学校であれば、小学生の間に引越しをした可能性が高いですね。

小学校に関しては、決定的な情報が現在出ていないので、わかり次第追記したいと思います。

奈緒の福岡モデル時代から上京後全国区へ

奈緒

奈緒のデビューのきっかけと福岡モデル時代

奈緒さんは福岡の繁華街の天神を歩いていたところ、
福岡のモデル事務所『カバーガールエンターテインメント』にスカウトされ、芸能界デビューとなりました。

そこからモデル活動やレポーターの仕事を開始し、ローカルCMなどに出演もしていました。
その後、

『お芝居をやったことがないからやってみたい』

と参加した演技のワークショップで演じることの楽しさを知り、講師の勧めもあって女優に転身しました。

奈緒 めんたいぴりり

女優デビューは2013年の福岡のテレビ局制作のドラマ「めんたいぴりり」でした。

共演は芸人の博多華丸さん、女優の富田靖子さんです。
福岡出身のタレントと女優さんですよね。

そのドラマが好評で2015年に「めんたいぴりり2」で奈緒さんは再度出演しています。

そのうち、東京での活動を目指して、
芸能事務所を探すものの所属先は見つからず、

19歳のころは福岡の事務所と社員として、
所属タレントのマネージャーのような仕事も行っていたそうです。

これこそ下積み時代ですね。

でも表に出る仕事の人が裏方の仕事を経験すると、
見えないことが見えてきたりして、すごく仕事にいいプラスの影響がありそうです。

奈緒と脚本家の野島伸司との出会い

奈緒 ポーラスターアカデミー

空港でたまたま見かけた人気脚本家の野島伸司さんの記事を見て、転機が訪れます。

奈緒さんは野島伸司さんが総合監修を務める
アクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」の方針に共感し、

「こういうところで一から育ててもらいたい」

と第1期生のオーディションを受験して、

野島伸司さんを含む審査員全員の一致により特待生としての所属が決まり、

同アカデミーにて1年間演技を学びました

福岡の下積み時代が生きたのかもしれませんね。ほんと、よかったです。

この養成所で学んだことが今の演技に生かされているとインタビューで語っています。

ポーラスターで学んだ台本の読み方を、今も『キホンのキ』として使っている事は、今の現場でも変わりません。

想像以上にアドリブを要求される場面が多いんですが、


それを楽しめているのは、
ポーラスターで即興演技を大事にしていたからだと思います(略)

社会現象になったドラマ『半沢直樹』でも、
毎回違うアドリブで役者さん同士が演じていたのを思い出しました。

演技の基本ができているから、アドリブでのやりとりができるんですよね。

奈緒さん、この若さにしてアドリブが出来るなんて、女優として本当にこれから楽しみすぎます!

奈緒が朝ドラ女優で全国区へ

奈緒 半分青い

2018年からは再度芸名を変え「奈緒」として、

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(2018年度前期)のオーディションで、

ヒロインの親友役に選出されました。

「ブレークの登竜門」と目されるヒロインの親友役への抜擢により注目を集めました。
その後はCMやドラマに映画などで活躍しています。

2019年4月には、『のの湯』で連続ドラマに初主演を果たしています。

その後、初主演映画『ハルカの陶』が公開され、
『あなたの番です』でストーカー女を演じきり大きな話題に。

ゴールデンタイムのドラマ主演はまだですが、

1年中ドラマのレギュラーか映画に出演し続けているので、
今後はゴールデンタイムの主演もあるかもしれませんね。

奈緒と亡き父親との関係

奈緒さんは初め本名の奈緒で地元の福岡でデビューしています。
その後、上京して『本田なお』に改名

しかし、所属事務所に字画が悪いと指摘され、奈緒さんは名前に

生後まもなく亡くなった父につけてもらった名前でがんばりたい

と再度『奈緒』へと戻しています。

おそらく記憶に残っていないであろうお父さんへの思いが伝わってきますね。

また、地元福岡では進学校に進み、学校の友達は大学に進学する中、奈緒さんは進学しなかった理由についてこう話しています。

生後7カ月で父を亡くし、母が働いてくれていたので私も早く働きたかった

と、母親が苦労してきたのを見て、
1日でも早く自立して母親を楽させてあげたい一心で就職したのかもしれませんね。

話は少しそれますが、
以前ジャニーズ事務所社長のジャニー社長も母子家庭出身の芸能人に関してこう話しています。

『子供の頃、苦労を経験した人は芸能界で成功する!』

奈緒さんもこのまま息の長い女優さんとして活躍し続けて欲しいですね。

奈緒のまとめ

奈緒

今回の女優の奈緒さんの記事をまとめてみました。

  • 奈緒さんの卒業した高校は福岡県筑紫中央高等学校
    学校のアイドルでかわいすぎると有名
  • 出身高校の卒業生にはベテラン俳優の武田鉄矢さん、フジテレビアナウンサーの生野陽子さん
  • 上京後、人気脚本家の野島伸司さん主催の『ポーラスター東京アカデミー』で特待生として約1年間演技を学ぶ
  • 『奈緒』に改名後、NHKの朝ドラ『半分、青い』で、主演永野芽郁さんの親友役という主要キャストに抜擢され、全国区となり一躍人気女優へ

今人気女優・俳優の中で、下積み時代を経て、

演技を本格的に勉強して活躍されている方はあまりいないのではないでしょうか。

柔らかくてあたたかい演技から、狂気迫る圧倒される演技まで、

幅広く演技をこなせる数少ない若手俳優のひとりかもしれません。

今後、女優 奈緒さんのさらなる活躍が期待されますね。

目次
閉じる