田口翔なぜヒカルの会社に?就職先はどこで仕事はブロッコリー営業⁉︎

山口県阿武町の「4630万円誤送金事件」で保釈された田口翔さん(2022年8月現在被告)。

田口翔さんは保釈時に、
人気YouTuberのヒカルさんの関連会社に就職すると報じられ話題になっています。

田口翔さんはなぜヒカルさんの関連会社に就職したのか?
そのヒカルさんの関連会社はどこなのでしょうか?
田口翔さんはどんな仕事をするのでしょうか。

ヒカルさんと田口翔さんがコラボしたYouTube動画も併せて見ていきたいと思います。

目次

田口翔はなぜヒカルの会社に就職?

【動画】田口翔にヒカルが独占インタビュー

2022年8月1日、山口県阿武町の
「4630万円誤送金事件」で起訴された田口翔さんが保釈されました。

その保釈時の迎えの車には人気ユーチューバーのヒカルさんが同乗。
上の動画はその保釈時とその後の様子です。

これまで報じられていた悪そうな雰囲気は感じず、むしろ真面目で好青年な印象です。

保釈後の弁護士の会見では、
田口翔さんの今後の就職先として、ヒカルさんの関連会社での就職を明らかにしています。

なぜヒカルさんは自身の関連会社に就職させたのでしょうか。

田口翔はなぜヒカルの会社に就職?

田口翔とヒカル

ヒカルさんは田口翔さんを自身の関連会社に就職させた理由として、

【ヒカル】
「田口君の親とも弁護士を通じて会話している中で、まっとうに生きてほしいっていう思いが強いっぽいので、そういう方向に導けたら」

ヒカルさんは田口翔さんの親と話し、息子の更生を求めていると感じたようです。

しかし、ヒカルさんは同時にこんな本音ものぞかせています。

ヒカル】
「田口君、広告塔になるんじゃないかなと。ウィンウィンの関係性を作れたら」
「僕自身もガッポリ稼がせてもらおうかな」

ヒカルさんはここまで有名人になった田口翔さんに対して、

『ここまで来たらこの知名度を生かさないと、逆に一般生活で構成するのは難しいと思う』と声をかけたようです。

ヒカルさんの助けに応えるように田口翔さんも思いを語っています。

【田口翔】
「めちゃくちゃ反省しています」
「早く親孝行したい。そのためにも仕事を頑張りたい」

お互いwin-winの関係で注目度も高いので、今後の展開に期待したいですね。

田口翔はヒカルの会社に就職した経緯

田口翔はヒカルの会社に就職した経緯は、

ヒカルさんらから雇用先の代表に対し、
『⽥⼝⽒の雇⽤受⼊れ先を探している』という相談があったことがきっかけ。

その後、雇用先で検討を進める中で、
フルリモートで業務が可能なため就業機会が与えられると思い、雇用を受け入れることを決意したと話しています。

田口翔の就職先はどこ?DORAYAKIとは?

田口翔が就職するヒカルの関連会社DORAYAKI

田口翔さんが就職するヒカルさんの関連会社は『株式会社DORAYAKI』。

ヒカルさんと『株式会社DORAYAKI』の関係は、

ヒカルさんが『株式会社DORAYAKI』の株を30%持つ法人株主の役員であり、事実上のパートナー関係です。

【DORAYAKI 会社概要】
会社名:株式会社DORAYAKI
設立:2020年1月8日
代表取締役:塚本洸介
所在地:東京都渋谷区松濤1-28-2
資本金:5,000,000
従業員数:役員1名、正社員2名、アルバイト1名
事業内容:究極のブロッコリーと鶏胸肉のFC本部・オンラインストア運営

株式会社DORAYAKIは、
ブロッコリーと鶏胸肉をパック詰めにして宅配等を行う会社です。

現在、株式会社DORAYAKIは、
34歳(2022年時点)の塚本洸介社長と、2人の正社員とアルバイトの少数精鋭の企業です。

そこに、田口翔さんは3人目の正社員として迎え入れられます。

今回の事件前にはホームセンターで仕事をしていたという田口翔さん。

入社する株式会社DORAYAKIではどんな仕事をするのでしょうか。

田口翔の仕事はブロッコリーの営業⁉︎

田口翔とヒカルとDORAYAKI塚本洸介社長

現在、保釈中のため住居制限により、
田口翔さんは山口県を離れることが出来ません。

今回、田口翔さんが入社する
株式会社DORAYAKIの本社は東京都渋谷区にありますが、

会社はフルリモート前提の業務体制のため、山口県の自宅から仕事をするようです。

田口翔さんの業務内容について、株式会社DORAYAKIは以下のように発表しています。

株式会社DORAYAKIでの田口翔の業務内容】
・入社後1か月〜数か月は、社会人としての基本的なマナーやPC作業を中心とした基礎スキル習得
・SlackやLINE等のチャットシステムを通じてコミュニケーションを取り、Zoom等のオンライン会議システムを通じて定期的に面談
・最終的には受注・発注等の業務を中心にオンラインストアを運営する上での基本的な業務を担当

現在、ヒカルさんと株式会社DORAYAKIの塚本洸介社長の管理の元、更生を目指している田口翔さん。

今回の事件が、田口翔さんも世間も想像つかなかった意外な方向に展開し、驚くばかりです。

ヒカルさんや株式会社DORAYAKIの広報として今後かなり力を発揮しそうな予感です。

今後の田口翔さんの動向にも注目ですね。

目次